名古屋SADスピーチサークル 社会不安障害、極度のあがり症さん、集まりましょう!

名古屋でSADスピーチサークルあがっていこう!の会のメンバーを募集してます。極度のあがり症、スピーチ恐怖症、対人恐怖症、視線恐怖症、書痙

とにかく人前が苦手な方
震え、吃り、赤面等

身体症状が酷くてお悩みの方

共に、あがり症を克服しましょう!

みんなの「あがり症克服伝説!」

第16回あがっていこう!の会


参加者さん感想


はしょってはありますが全員、紹介します!



30代男性

「ここに来ている方、全員 自分の弱さと、しっかり向き合って一生懸命、努力しているのが伝わってきます。


苦手な事へ敢えてチャレンジしている姿勢に感動しました。僕も無理をせず、でも進み続けて行きたいです。」




40代男性

「今日はスピーチで初めて原稿を書いてきて読んでみました。


やっぱり緊張感はあったのですが練習になった実感はありました。苦手だからこそ、やってみるものだな、と思いました。」




20代女性

「今日は9人で、凄く緊張しました。前に出て話したいなー、と思いましたが、ちょっと勇気がなくてできませんでした。


これから回数を重ねて慣れていけたらなぁと思います。」




40代女性

「皆が頑張っている姿勢を見て、励みになりました。自分も練習の場を与えてもらい、自信となりました。」




20代男性

「人前で話をする機会として本当に貴重な時間でした。是非また参加させて頂きたいです。」




30代女性

「とてもアットホームで安心しました。


緊張する事が怖くないんだなって思えましたし、他人から見ると自分の状態が想像より、はるかに悪くないと知りました。」





30代男性

「今日はスピーチで手が震えてしまったのですが、その後「まぁ、しょうがない」と後に引きづらなかったです。


以前ならクヨクヨ考えてしまっていたので、身体症状がなくなるのではなく


気にしなくなることで良くなっていくんだな、と感じました。


終わった後に、褒めてもらったり良い感想が貰えると自信がついて、より気にすることが少なくなります。」






16回を終えて改めて思うのが


同じ極度のあがり症とはいえ


症状も、悩みの深さも、違う。


皆、同じように進んで行く事は出来ないし


この場所でも他者との比較に苦しむ事もあるかもしれない。


でも、本当に人は人、自分は自分


克服法も克服への歩幅もスピードも


みーんな違います!



そして、ここに来る方は


みーんな優しい(^^)


最近、来なくなった方を気にしたり


どうやったら、皆が来やすくなるか?

なんて事を一緒に考えてくれる。


極度のあがり症でお悩みの皆さん


手の震え、足の震え、声の震え

赤面症、多汗、吃り、動悸


症状は確かに辛い


辛くても不安でも怖くても


とりあえず動いてみませんか?


1人じゃないっす!


1人じゃ難しいっす!


ここには沢山の仲間がおるよ!




名古屋SADスピーチサークル


あがっていこう!の会


仲間募集中!


お問い合わせはこちらから

https://ws.formzu.net/fgen/S94155712/

あがり症さん、集まれ\(^o^)/




それぞれの「あがり症克服伝説!」


作っていこーや!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。