名古屋SADスピーチサークル 社会不安障害、極度のあがり症さん、集まりましょう!

名古屋でSADスピーチサークルあがっていこう!の会のメンバーを募集してます。極度のあがり症、スピーチ恐怖症、対人恐怖症、視線恐怖症、書痙

とにかく人前が苦手な方
震え、吃り、赤面等

身体症状が酷くてお悩みの方

共に、あがり症を克服しましょう!

第7回あがっていこう!の会 ご報告

第7回あがっていこう!の会 ご報告




今回の参加者さん


男性4名

女性3名


内、新規さん4名


30代から70代の方々。


皆さん、お疲れ様でした!


いやぁ


今回もキンチョー、キンチョー(汗)


忙しさもあり毎回毎回、準備不足。


予期不安もハンパなかった(^_^;)


でも、無事終わった。



大成功!


皆さんも参加しただけで大成功!


とは言え、私の場合はやっぱり主催者ですので皆さんに何か少しでも得るものがあるよう今後とも努力していきます。


忙しいは言い訳ですな(^_^;)


はい、それでは参加者さんの感想。

今回は全文でなくハショリます。



自己紹介で緊張しましたがスピーチは自分の好きな事だったので伝える事に集中でき、ドキドキも和らぎ確かな手応えを感じました。


参加を決めるまで悩みましたが、みんな同じ悩みを抱えてる事を知れましたし練習になりました。


トレーニングを継続し声の震えを軽減するように頑張っていこうと思います。


今回自分を褒めたいのが微妙に声のボリュームを上げられた瞬間があった事です。


人と接する事が少なくなっていたので今回参加した事はとても楽しく良かったと思います。


数回で簡単に解消できるものではありませんが、少し自信が湧いてきました。


最後のスピーチで何も見ずに前に出て話せた事は少し進歩かなと思いました。



みんなスゲェ!


確実に進歩してます。


できた事だけに目を向け自分を褒める。


その繰り返しが必ず自信に繋がります!


あー、やっぱりダメだった

あー、やっぱり緊張した


ここがダメだった、あれが出来なかった


必殺 自分責め!


これは間違いなくあがり症を悪化させます。


極度のあがり症でお悩みの皆さん。


自分を褒める習慣をつけましょうね(^^)


今日も話しましたが、ここで出来たと思っても、また必ず緊張する場面はやってきます。


敢えて言いますが、簡単には克服出来ません。


って言うか緊張感は無くなりません。


でも、克服出来ます!


共に、あがっていくよ!


小さな成功体験を積み重ねていきましょう!


今回は参加者さんにお願いしてサークルに対する意見も頂きました。


もう少しお互いの事が知れる雑談の時間が長くなればいいなと思います。


オッケー(^^)


そうだよね。もっと交流を深めたいよね。

時間の許す限り増やしていきましょう。


カラオケ行きたいです。


オッケー\(^o^)/


カラオケボックスを会場にするのもありやね。


人数が増えてきたら、ちょっとあらたまった空気感の中で、フェス(発表会)をすると大きな成功体験を皆が感じられるようになるかと思います。


プレゼンも面白いかもしれません。


え?


なんですってΣ(゚д゚lll)


人数が多い中で?

あらたまった空気感?

発表会?


プレゼン?




















ヒー

Σ(゚д゚lll)









面白いかも(^^)


目標100人!














ヒー

Σ(゚д゚lll)











全くもー、参加者さんの意気込みが凄くて俺が置いてけぼりみたいな感じやな(笑)


大丈夫か?


俺?


うん


大丈夫ヽ(;▽;)ノ




まぁ、安心してください。

そんなに人数は増えないし、この会はそんなに大きくならないでしょう(笑)


でも、私はやる男です。





やるぞー!


行けるとこまで行ったらー!


因みに私は勢いだけの男です(=゚ω゚)ノ





まぁ、今後どのくらい人数が増えていくかは全くわかりませんが参加者さんと共に色んな事にチャレンジしていきたいと思ってます。


今後ともよろしくお願いしますm(._.)m





名古屋SADスピーチサークル


第8回あがっていこう!の会


11月26日土曜日です。


早速、1名の申し込み頂きました。




お問い合わせはこちらから。

https://ws.formzu.net/fgen/S94155712/

常連さんも出来ましたら早めにご連絡ください。詳細はまた改めて。


あがり症さん、集まれ\(^o^)/

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。